【松乃家】厚切りロースカツと普通のロースカツの比較

以前、別々の日に普通のロースカツと厚切りロースカツを食べて「うん、厚切りは普通のやつと明らかに違うな!」とか言ったんですが、ちゃんと一緒に比べてみようと思い、やってみました。

松乃家の話であります。

松乃家のロースカツ(単品)と厚切りロースカツ(単品)を持ち帰り

松乃家のロースカツと厚切りロースカツの持ち帰りをしてみました。まずコチラはロースカツ。

 

「単品ロースカツ」

 

コチラは厚切りのロースカツ。

 

「単品厚切りロースカツ」

 

二つ並べてみましたが、パックのままだと分かりません。

 

ちなみに値段はこんな感じ。厚切りの方が160円高いです。

普通のロースカツと厚切りロースカツの比較・違い

ドーン!パックを開けてみました。うーん、もう差が分かりますかね?左が厚切りロースカツで、右が普通のロースカツです。

 

こちら厚切りロースカツ。

 

こちら普通のロースカツ。

 

どや。並べてみると、もう全然違いますね。厚さとか2倍くらいあるんじゃないかってレベルで違います。繰り返しますが、左が厚切りで右が普通。

 

カツとしての物量がもう全然違いますね。左の厚切りはパックの端から端まで詰まってるのに、右の普通のロースカツはパックがスカスカに見えちゃいます。

普通のロースカツと厚切りロースカツの重さを比べてみよう

ホントに2倍くらいあるんじゃないかね?と思ったので計ってみることにしました。

 

こちら厚切りロースカツ。

 

198g。

 

こちら普通のロースカツ。

 

121g。

あくまで今回買ったカツに関してなので、毎回同じ数字が出るのかは分かりませんが、多分だいたい同じになるんだろうと思います。

  • 厚切りロースカツ・198g
  • 普通のロースカツ・121g

ということで、厚切りロースカツは普通のロースカツの1.6倍くらいのボリュームがありました。2倍と行かないまでも、160円足してこのボリューム感はおトクかもですね。

ちなみに、

  • 厚切りロースカツ・490円
  • 普通のロースカツ・320円

と、その差170円です。

この170円というのは、普通のロースカツの半分強の値段です。つまり普通のロースカツの1.5倍強の値段なのが厚切りロースカツということで、普通のロースカツの1.6倍のボリュームの厚切りロースカツは値段的には妥当と言えるかも知れません!(イヤな計算をしてみた)

【結論】厚切りロースカツは明らかに分厚かった

ということで、厚切りロースカツは普通のロースカツよりも明らかにぶ厚かったです。値段も重さも1.6倍くらいです。

 

そろそろ「こまけえことはいいんだよ!」とばかりに食べ始めます。

 

ソースをかけたら人類皆兄弟、どっちがどっちだか分からないレベルになってきました。

 

一緒に付いてくるカラシでは足りないので、家にある自前のカラシを使いまくって食べます。

厚切りロースカツは、普通のロースカツよりもジューシーで、肉汁が多く感じました。その意味でも、厚切りロースカツを頼む価値はありそうですね。

ごちそうさまでした(^ν^)