【行徳庶民の味方】餃子の帝王でちょい呑み・ちょい食べ【2019年8月】

行徳の餃子の帝王に行って来ました。

安く飲む「入りやすい店」ならここです。

行徳には他にも安い店がありますが、常連さん達の輪がありそうで、なかなかハードルの高い店が多いです。でもいつかは行きたいと思っています。

行徳の帝王は入りやすいです。

餃子の帝王に再び

餃子の帝王に再び来ました。

以前この店を紹介したときに「安い・うまい」と書きましたが、もう1つ付け加えます。「入りやすい」。僕にとって入りやすい店は重要です。個人居酒屋とか、ハードルが高くて入るのに躊躇してしまいますからね。中が見えないお店とか相当に難易度高いです。

今回はなんと直前にえぞ松のホイコーロー定食を食べており、お腹いっぱいとは行かないまでも「別に腹減ってもいない」状態。だけど最後になんかで締めたいなーということで餃子の帝王をチョイスしました。ちょうど空いている時間帯だったので、ここぞとばかりに入店です。

今回はちょい呑み・ちょい食べ

えぞ松のホイコーロー定食でお腹はある程度満たされているので、餃子の帝王ではそこそこ食べて帰るつもりです。

メニューを見るまでもなく、定番のメニューはもう決まっています。

 

ちょい呑みと言いつつ、頼むのはコークハイボールのメガジョッキ。となりは妻の頼んだウーロン茶です。ソフトドリンクがジョッキで出るって嬉しいですよね。

 

はいきた定番。

ポテトフライと鶏軟骨揚げ。

 

ポテトフライは僕の心のオアシスです。

餃子の帝王のポテトフライってなんだかギトギトテカテカで「超うまい」ってわけではないんですが、ポテトフライ厨の僕からするとモーマンタイで美味しいです(歳がバレる)。

 

鶏軟骨揚げも好きです。これ嫌いな人っているんですかね?いるか。

 

卓上の調味料達。

 

マヨネーズもあります。他の料理では使う機会はありませんが、

 

ポテトフライと

 

鶏軟骨揚げにはたっぷり使います。

もうこれだけで帰りたい。

 

何か頼んだことのないものを、ということでチーズ巻き揚げ餃子を注文。これは放置してしまったのが悪かったかも。かなり固くなってました。すぐに食べたら美味しいんだと思います。5分くらいしたら固かったです。

 

餃子。店名にあるだけあって美味しいです。

 

初めて頼む豚丼。

ご飯がパサパサに見えたんですが、食べてみたら普通に美味しかったです。しょうが焼きみたいな味付けでした。量は少なめに感じましたが、298円ですからね。問題ありません。

 

ソース焼きそばです。これも初めて注文しました。

単なるソース味ではなかった気がします。中華の味付けを加えてるんでしょうか?美味しかったです。

 

何かデザートでも注文しよう~ということでソフトクリームを注文。

 

カップかコーンを選べたので、コーンにしました。

最初は「小さいかな?」と思ったのですが、そんなことは気にならないうまさです。濃厚なチョコで高級感すら感じます。これは驚きでした。本当にうまいです。他の味は分からないですが、チョコレートは推せます。

 

根元までしっかりソフトクリームが入っていました。写真より先、一番先っぽの先っぽまでソフトクリームでいっぱいです。「どうやって入れるんだろう?」と不思議になりました。普通にやったら入るんですかね?

お会計は3,000円弱

お会計は3,000円をちょっと切るくらいでした。ちょい呑みちょい食べの予定でしたが、結局色々食べてしまっていましたね。

餃子の帝王のメニューは全部頼んでブログに載せられるように、定期的に通います。笑