【やよい軒】納豆朝食のオススメの食べ方(おまけ付き)

やよい軒の納豆朝食をまたまた×10くらいで食べてきました。

この納豆朝食は何度食べても飽きませんね。残りの人生であと何回この朝食を食べるのだろうか。

ってことで、前にも書いたんですけど、またまた納豆朝食の記事でございます。

チェーン店の「朝食」いろいろあれど、やっぱりやよい軒。

やよい軒の納豆朝食のメニューです。3種類あるんですね~。でも僕は納豆朝食一択ですけど。

 

税込370円という常軌を逸した価格設定です。いつか変わっちゃうのかな。

朝食タイムギリギリの入店で納豆朝食を注文

やよい軒の朝食タイムは11時までです。それ以降は注文できません。この日は10時54分というギリギリの時間に食券を購入しました。ギリギリの客ってムカつくかも知れませんが許して。

大盛りフライドポテト(無料)も頼んじゃう

やよい軒のヘビーユーザーなら絶対インストールしておくべきなのが、やよい軒のスマホアプリです。iPhoneでもAndroidでもOK。毎日お米メーターを溜めつつ、さらにそれとは別に無料進呈されるクーポンもあるので、こういうおまけの一品がけっこう頻繁に食べられます。

最強カンペキ超人な朝食「納豆朝食(やよい軒)」※おまけ付き

ということでキタ。完ぺき超人な朝食「やよい軒の納豆朝食」です。これでご飯おかわり無料の370円(税込)ってスゴすぎるでしょう。

 

あ、おまけも付いてます。クーポンの種類によってここがから揚げになったりもするのです。

 

ここから、納豆朝食の「1つもムダの ない」メニューの紹介です。まずは納豆。

 

豆腐。これもご飯おかずになるのです。オススメは「下にたまってる汁(水?)を小皿に出しておくこと」です。ここに醤油を入れたりご飯を入れたりするんですが、そこが水っぽくなるのが何となくイヤなので・・・。

 

ご飯。おかわり自由です。今ふと「この1杯だけだったらどんなペース配分で食べるんだろう」と考えましたが、意味がないのでやめました。笑

 

生卵。これもけっこう主役級ですね。納豆朝食で卵ご飯を食べるのを楽しみにしている人ってけっこういると思います。

 

お味噌汁。いつも僕は「味噌汁は残してしまう・・・」っていうタイプなんですが(すいません)、やよい軒の納豆朝食のお味噌汁は、ある工夫をすることで絶対マストのメニューに変わります。

 

からしオン納豆。これ色味で分かりやすいようにわざとここに置いてるんですかね?

 

ケチャップ。これはおまけのポテトフライ用。欲を言えばもっと盛り盛りにして欲しいところ・・・。

 

ポテトフライ。あ、さっき紹介しましたね。これはおまけです。納豆朝食には付いてません。よくもらえる無料のクーポンで注文しました。

納豆朝食にかかせない「漬物(刻みごま白菜漬)」

納豆朝食になると途端に使用頻度が上がる漬物です。公式には「刻みごま白菜漬」というらしい。これおいしいですよね。

 

フタを開けてみました。これくらい盛り盛りに入ってると嬉しいですね。

 

単体で食べるとちょっと苦みを感じたりもするんですが、今日ご紹介する食べ方だとめちゃくちゃおいしく食べられると思います。

 

もちろんこれだけでご飯と一緒に食べてもオイシイですよ。

まずはアツアツのポテトフライから頂きます

ではやっと食べ始めます。

まずはオマケのポテトフライ(無料)からですね。アツアツのうつに全部食べちゃいます。納豆朝食は温かいメニューがみそ汁しかないので、ゆっくり食べてもOKなところが好きです。なのでまずはポテトフライだけをひたすら食べます。

 

ケチャップをかけたり、卓上の醤油をかけたりしてもおいしいです。ジャガイモですからね。だいたいの食べ方は合うと思います。次はみそ汁に入れてみようかな(適当)。

最初は豆腐で白米いっちゃいます

なんとなくのルーティンなんですが、僕はまず豆腐から食べてます。アッサリしたところから食べたくなるのかも知れません。

豆腐の底にある汁(水?)を小皿によけたあとに、醤油をかけます。

 

豆腐とご飯は意外と良く合うと思います。僕はけっこう好きです。こんな風にご飯に乗せてみたり。

 

最終的には豆腐の小皿にご飯を入れて、ぐちゃぐちゃと混ぜて食べたりします。僕の場合、納豆朝食ではこの「小皿に白米を入れて食べる」作戦が多めになります。

 

今日「ハッ」と思って、卓上の七味をかけてみました。多分合ってる気がします。映えはしますね。ばえ。

もちろん漬物でも白米食べます

漬物でもご飯を食べておきましょう。納豆や卵でご飯を食べたあとだと、なぜか漬物でご飯を食べたくなくなるんですよね~。やっぱりサッパリ目の食べ方は、最初にやっておくのがオススメだと思います。

たまに飲むみそ汁がおいしい(あとで使うので飲み干し注意!)

基本のみそ汁。だいたいの定食に付いているはずです。

 

お麩。

 

わかめ。基本を押さえてる感じです。

ねぎも少し入ってます。

のりでただ巻いただけの白米もおいしい

のりは何枚か入っているので、1~2枚くらいはこんな感じで白米を巻いて食べちゃいます。醤油を垂らしてもおいしいかも。

ついに本丸?の納豆に突撃~!

納豆に到着です。「納豆朝食」という定食の名前には本丸。

 

妻の使わないからしも頂いて、2個カラシをいれました。

 

ここに漬物を投入!これかなりのポイントです。漬物を入れると、美味しさが100倍界王拳くらい変わります。漬物はかなり多めでもOK。めっちゃ多くていいです。

 

ここに醤油を垂らして、お好みの具合に混ぜます。僕は適当に混ぜるタイプです。混ざればいいやって感じ。適当。むしろ混ぜすぎると泡だってイヤかも。

 

ご飯を投入~!

ここもポイントですが「ご飯は納豆の小皿に入れる」べし!!

白米のお椀に納豆を入れちゃうと、お椀がベタベタに納豆臭くなるのでオススメできません。小皿は小さいですが、ご飯をちょっとずつ足してもいいんだから、この食べ方にぼくはしてます。

「納豆汁」は絶対やるべし

でここで!!これが納豆朝食の目玉かも。

「納豆×漬物多め×白米」ですでに完成しちゃってる納豆ご飯に・・・

 

 

ドバーとみそ汁をかけるんですねえ~。これ納豆汁っていうんですかね?分からないですがうまい。さらさらいけます(ずるずる音を立てないようにね♪)。

忘れちゃいけない卵ご飯(やっぱりこの朝食サイコー)

で最後はこちらの卵かけご飯。

 

おりゃーと卵かけご飯完成。昔は「溶いた卵の上に白米をのっけて、混ぜずに食べる」のが好きだったんですが、やよい軒は普通の卵かけご飯にしてます。卵の容器が小さいので。

 

お前(のり)を残してきたのはこの時のためだ~!と言わんばかりに巻きます。これやっぱり朝食の定番ですよね?家による?

 

「もうちょっとご飯食べられるな」と思ったら、こんな食べ方もします。あえて混ぜずに食べた方が、味とか食感にバラツキが出ておいしいような気がします。

自己紹介が遅れましたが、わたしはチャーハンをおかずに白米が食べられる人種です。

都合おかわり3杯はいけます

こんな感じで、やよい軒の納豆朝食をいつも食べてます。いつもだいたいおかわり2杯はしますね。調子がいいと3杯。

値段のことばっかり言ってもアレですが、これで370円ってすごすぎでです。480円くらい取れるレベルかも。

本当においしいです。満足です。ごちそうさまでした(^ν^)