ハチミツホットク!新大久保のジョンノ屋台村で食べてきました!

田舎者の僕からすると「高田馬場ってなんやねーん」って感じなんですが、何度か行ってるうちに好きな街になりました。意外に新宿が徒歩圏内だったりして超都会。こういうところに生まれてたらどんな青春送ってたのかなと考えてみたり。

そんなこんなで新大久保のジョンノ屋台村でハチミツホットクを食べてきました。超楽しかった。

旅は高田馬場のにゃんことから始まる

この日はまず飯田橋にある病院で定期検診を受けまして(おじさん)、その後高田馬場へと参りました。せっかく東京に来たので、他の場所でも遊んでいこう~ってことです。

まずは「にゃんこと」という、高田馬場にある超オススメの猫カフェに行って来ました。ここは全部の猫ちゃんがもうスター級にかわいくて、何度かリピートして通ってます。まったりできるところもいいですね~。

>>高田馬場の「にゃんこと」に行って来ました

こちらは別記事にまとめております。

高田馬場のサーティワンで腹ごしらえ

サーティワンで腹ごしらえってのもおかしな話ですが、確かお得なクーポンがあって、それを使うために高田馬場のサーティワンに行きました。

サーティワンがあるのは都会の証(勝手にそう思ってる)。

高田馬場にあるサーティワンの料金表です。これ、実は店舗によって価格が違うんですよね。同じメニューでも。

今回はコチラのミニオンの限定アイスを注文。若返った気分になれますな。アイスおいしい。

お会計。「アイスなのに高いよね」と言われがちですが、パフェとかを基準にして考えたら別に高くもないのかも?とも思います。全部アイスなので、かさ増しのコーンとかナイですし!

高田馬場から歩いて新大久保へ!

ということで、謎の小道を通りながら、高田馬場から新大久保へ向かいます。こんな、都会の目と鼻の先に住んでいる人がいるんですね~。年収高そう(ゲス)。

 

20分ほどで着きました。これだったら電車乗るよりもサクッと歩いた方が早いかもですね。ホームに向かったり電車を待ったりする時間を考えたら。

新大久保にある「ジョンノ屋台村」に到着!

ということで、高田馬場から新大久保までは徒歩20分程度で着きました。さらにここから新宿へ行くとなると、さらに20分から30分ほどかかります。でも徒歩圏内が新宿ってスゴい都会。

 

すっかり韓流の町になった感のある新大久保。そのメインストリートにドカーンと店舗を構えてるのが「ジョンノ」です。今回行ったのは「ジョンノ屋台村」なんですが、全体としては「ジョンノ」というグループなんですかね?

 

平日の夕方前ですが、人がいっぱいいますね~。日曜日とか、もっとすごいんだろうな。

ジョンノ屋台村のメニュー(券売機)

ジョンノ屋台村は食券制でした。コチラの券売機で食券を買います。メニューが分かりやすくていいですね。キョドらなくていいし。

ハチミツホットクうますぎる!

ホットクってのは初めて食べたのですが、このハチミツホットクはうますぎです。目の前で作ってくれるのでアツアツ過ぎてあんまり映える感じに持てなかったんですが、モチモチしてて、甘くておいしいです。

そしてキラーカーンさんと遭遇

ジョンノ屋台村の隣りに、超有名プロレスラーのキラーカーンさんのお店があるんですが、ちょうでお店から出てこられて、自転車でどちらかへ向かうのを見かけました。いつかキラーカーンさんのお店にも行ってみたいですねえ。