安眠の最強おすすめライフハックは「耳栓」!自分に合う最強を選ぶ方法はコチラ!

最近、異常な早寝早起きをしております。たまに「子供か」と突っ込まれるくらいの早寝早起きです。具体的には20時には寝て3時に起きております。子供か。

ということで異常な早寝早起きをしてるんですが、困ったことというか課題もありまして、その大きな1つが睡眠です。

この睡眠というのは非常に大事です。睡眠時間が短いと翌日の体調に確実に響きます。

異常とはいえ規則正しい生活をしてみて分かったのですが、僕に最適な睡眠時間は恐らく8時間です。7時間だとギリギリで、6時間だとマア・・・という感じ。

そもそも8時間確保したところで目をつむってみても、全部寝てるわけじゃないですし。おすし!

快眠できない日々が続いておりました

なぜか最近、快眠できない日々が続いておりました。理由は分からないんですが、神経が過敏になっているのか、なんだかちょっとした物音にも反応して起きてしまうようになりまして、熟睡できないんです。

と言ってもそんな深刻なレベルでもないんですが、「ちゃんと睡眠しっかりとりたいぜ~」なんて思ってました。物音もそうですが、おトイレに起きることもよくあって、なので「○○時までに大量の飲水は終える」とかのルールを決めてたり。でも効果は無かったですねえ。ちゃんと熟睡できてると、お小水を作る器官が停止するのかなんなのか、大量に水分摂ったあとでも起きないんですけどね。

そこで試したのが「耳栓」!これが最強のライフハックでした

「熟睡できないよ~~!!」てところで登場したのがコチラ「耳栓」。耳の穴を塞ぐだけという原始的なアレ。今まで否定的だったんですが、今回はなぜか試してみる気になりました。

たまたま家にあった耳栓を使ってみることになりまして、その初日。すげー!と思いました。もう快眠。超快眠。人類よこれが熟睡だと映画のポスターに書かれそうなレベルで安眠快眠熟睡くん。もうマジで感動しました。人生カワタと連呼しました。

で二日目。これもまた感動の熟睡。これはもう最強のライフハック手に入れたなと。そう思ったんですが。

三日目。あれ?熟睡できない。ってなりました。途中で起きるし、なんか耳栓する前に元に戻ってしまった。最強のライフハックここに破れたり。どうやら「寝ているときに耳栓が外れる」ことが原因のようでした。そりゃあ耳栓が外れてるんだから、「耳栓する前と同じ」ですわな。

「サイズが合わない」「品質が低下している」など、問題がある耳栓だとこんなことになります。

三日目で熟睡できなかった理由は、多分「同じ耳栓を使い過ぎて、耳栓の品質が低下していたから」かな?と今は思います。んですがその他の謎も多い。

耳栓って本当に奥深くてですね、いろいろ種類がありまして、「自分に合う耳栓・合わない耳栓」なんて差が出てきます。

「合わない耳栓」を使ってると、以下の様な問題点が起きてくるな~と思いました。

1、耳栓が外れる

これは後に「いろんな理由があって外れる」ってことが分かるんですが、とりあえず以下の理由で外れると思ってます。

  1. 耳栓のサイズが合ってない
  2. 繰り返し使うなどして耳栓の品質が低下している
  3. 寝相で耳栓を外してる

2と3は耳栓そのもののデキとは関係ないと思うので、とりあえず1ですね。自分の耳に合ったサイズの耳栓を買うのが大事です。今回の記事は1の「耳栓のサイズが合っていない」をクリアする方法となっております。

2、耳栓の圧迫感が強すぎる

これは「自分の耳に対して耳栓が大きすぎる」場合です。

耳栓は小さくても大きくてもダメです。大きすぎると圧迫感があっていいと思いそうですが、「痛くなる」などの問題点もあります。

3、耳栓が小さくてすぐ外れる

これもサイズの問題。小さすぎる耳栓は、そもそも耳の中でプカーッと膨らんだときのサイズが自分の耳より小さかったりします。なのでスッと抜けます。全然耳を圧迫してないってやつですね。

4、耳栓してると痒くなる

痒くなる問題はけっこうあります。うまいこと付き合う必要があると思ってます。とりあえず僕は、以下のルールを守るようにしてます。

  • 「耳を掻く」などのクセがあったので改める
  • 耳かきで耳を傷つけない
  • 寝る時以外もしていた耳栓の頻度を落とす
  • 繰り返し使った耳栓は、見た目が綺麗でも実は汚れが繁殖しているかもしれないので、期間を決めて捨てる(3回とか・・・?)

実は耳のかゆみが慢性化していたのですが、最近耳鼻科に行ってようやく治りました。

耳にかゆみがもともとある人は耳栓が辛いかも知れないので、耳鼻科に行って治した方がいいかも知れません。

ちなみに僕の耳のかゆみは1年くらい慢性化してましたが、耳鼻科で貰った点耳薬を使ったら1週間で治りました。カビてるのかな?と思ってのですが、そこまでは行ってなくて良かったです。笑

耳栓の「大量買い」はいきなりやっちゃダメ!

Amazonなどで耳栓を検索すると、大量に安く売ってたりしますが、いきなりの大量買いはオススメできません。

  • 格安大量耳栓を買ってみる
  • ダメなら残りを転売する(損が少ないように売る)
  • また各安大量耳栓を買ってみる(繰り返す)

というバイタリティーがあるなら、それがいいのかも知れないですが、僕には無理でしたね。

自分に合った最強の耳栓を買う方法

さいきょうのみみせんを求めて・・・っていう旅をここ1ヶ月くらいしてるんですが、今のところの最高の方法は以下です。

  1. モルデックスのお試し耳栓セットを買う
  2. 型番をメモしながら、全部の耳栓を試す。
  3. 良かった耳栓を「10ペア」くらい買う。
  4. それで「これで間違いない」と思えたら、50ペアや100ペアの大量買いをする(大量買いが安い場合)。

これは多分に個人的な見解が含まれてます。しかも耳栓にハマって1ヶ月程度の僕なので、そこは差し引いて聞いてください。

「MOLDEX(モルデックス)」というのは耳栓の有名メーカーさんでして、「これを買っとけば間違いなーい!」って推されることの多いところです。評価も悪くないし、僕もいいかなと思って、あんまり比較検討するのも大変なのでモルデックスに絞ってます。ただ少し高めの価格設定かも知れません。

で、「モルデックス お試し」等で検索すると8種類くらいで500円ほどのお試しパックが出てきますので、これを購入して、とりあえず一通り試してみましょう~ってワケですね。ちょっと面倒ですが、今後の耳栓ライフのことを考えて、やりましょう。

あ、ちなみに、耳栓のタイプはいろいろあるんですが、寝る時に使うのはシリコン製の柔らかいタイプがオススメです。固めのフランジタイプは繰り返し使えるし、圧迫も安定しやすいんですが、寝る時に使ってると痛くなると思います。モルデックス8種類お試しのやつは、全部柔らかいタイプです。

で、見つけました。「ぼくの」最強耳栓はコレ

(引用元・Amazon)

モルデックスのお試しセットを全部試したんですが、僕に合っていたのは「モルデックス 6870」という製品です。他の耳栓とは違って、ちょっとくびれの付いているタイプ。これが一番、しっかりハマって抜けにくいな、と感じました。

モルデックス 6870以外は、正直似たりよったりというか、僕の耳にはあまりフィットしませんでした。

あくまで「僕の耳には」という点をご留意くださいね。

で、気付いた「耳栓が外れるもう1つの理由」

モルデックス 6870が自分の耳に最高に合う!と思って、とりあえず10ペア買いました。で今、毎日着けて寝てます。

なんですが、やっぱり外れてることはあるんですよね。普通に耳から外れてまして、熟睡できず起きてしまうことがよくある。

なんでやねんって思ってたんですが、最近この理由が分かりました。それは自分の寝相で耳栓を外してるのではないかという衝撃的なもの。いや、もう多分それしかない。

僕は寝る時に自分の顔の周りが布的なものでくるまれていると快眠できる性分みたいで、いつも寝る時は薄い毛布を顔の周りに巻いてます。なので寝ているときに動くと、その毛布がズレズレ耳栓にタッチして、そしてやがて外れてしまうのではないかな~と予想しています。

うーん。快眠のために、「顔の周りを何かで覆うと快眠できる」というのを治す必要があるかも知れません。

睡眠のライフハックを求めて・・・

いろいろ四苦八苦してるんですが、「快眠のためには耳栓が必要」というのはブレない答えだと思ってます。

あとはどうやって、朝まで耳栓が外れないようにするかなんですが、これはまだ課題ですね。とりあえず顔の周りを覆う薄い毛布をなんとかする必要がありそうかも・・・。