【札幌】カレーの名店!黒岩咖哩飯店(くろいわカリーはんてん)に行ってきました!

2019年2月、札幌旅行の最終日。

ホテルのチェックアウトを済ませ、新千歳空港に向かうバスまでの空き時間に昼ご飯を食べることにしました。

ラーメン、海鮮、ジンギスカンと、北海道っぽいものを選んで食べてきたんですが、最後に選んだのは「スープカレー」です。

たぶんスープカレーは食べるの初めてかな~?食べたことあったかな~?という程度なんですが、北海道の名物ということで食べてみたくなりました。

札幌の大通り公園スグの場所にある「黒岩咖哩飯店(くろいわかりーはんてん)」へ!

お目当てのカレー屋さんは、雪まつりの会場である大通り公園のスグ近くにあります。

スグ近くと行っても大通り公園自体がかなり広いんですが、

こちらの地図の場所になります。

雪まつりで賑わう大通り公園を横目に、目的の黒岩咖哩飯店へ。

人気店なのは分かっていたので、できるだけ開店までには着けるように向かいました。

さっぽろスパイスカレー「黒岩咖哩飯店」本店に到着

ほんのちょっとだけ迷いながら、黒岩咖哩飯店に到着。

オープンは11時00分なんですが、着いたのは11時30分でした。全然開店直後じゃなかった。笑

この看板を目印に、すぐそばの入口から、階段で地下に降ります。

 

階段で地下に降りると、一番奥に黒岩咖哩飯店さんが見えます。

お店に入ると、お客さんはまだ一人だけでした。

良かった食べられそうだ、とホッと胸をなで下ろします。

入口に券売機があるので、食券を購入して席に着きます。

僕も妻も、スープカレーの食券を購入。辛いのは苦手なので、「辛さゼロ」を選択しました。女性の店員さんが丁寧に教えてくれました。

ちなみにスープカレーは1日10食限定でした。

黒岩咖哩飯店のメニュー

店内にあったメニューの写真です。

トッピングができるようです。

 

カレーの種類がいろいろあります。

 

僕は「北海道のカレーと言えばスープカレー!」と思っていたのでそれ以外には目もくれなかったのですが、どうやらこの黒岩咖哩飯店さん、スパイスカレーが一番の目玉みたいですね???(外の看板にも「スパイスカレー」と書いてあるくらいだし)

今度来ることがあったら、スパイスカレーにしてみようかな。

 

ドライキーマカレーというのもあるんですね~。

下の写真が、今回頼んだスープカレーです。

 

お水はセルフで頂けます。

 

ランチタイムは大盛り無料ということなので、大盛りにして頂きました。

黒岩咖哩飯店の店内の様子

なんだかいい雰囲気の漂っている店内です。

この日は女性の店員さんが3人ほどで店を回していました。柔らかい雰囲気があって、落ち着きます。

 

カウンター席の店内です。

 

カウンターの向こうで、スタッフさんが調理をしてくれています。

 

お昼の間のみ禁煙ようです。

黒岩咖哩飯店のスープカレー!北海道名物なのもうなずけるウマさです!

スープカレーの食券と、「辛さ」の食券です。

上の食券は「辛さ 1」になっているのですが、「辛さ 0もできますよ」と教えて頂き、今回は辛さ0にしてみました。

「甘口」ということではなく、辛さ0でも、僕らには十分な辛さがありました。

 

卓上には福神漬けがあります。

 

少し待って、スープカレーが到着!

もう見た目からして満点。

 

野菜がゴロゴロ入っていて、さらによーく見るとでっかい骨付きチキンが入っています。

 

こちらは妻のスープカレー。

同じものを頼んでます。

 

サラサラとしたカレーはまさに「スープ」で、小麦粉を使った普通のカレーよりもさっぱり食べられます。

辛さはゼロにしてもらいましたが、それでも辛いものが得意ではない僕と妻からすると十分な辛さがあります。

ゴロゴロ入っている野菜は存在感バツグンで、どれを食べても新鮮でおいしいです。

男子的な「パンチ」は抑えめですが、深みのあるウマさ辛さで、なんだか上品に頂けるカレーですね。

ごちそうさまでした。とても美味しかったです。

次はスパイスカレーも食べてみたいな~。トッピングもしてみたい!

ちなみにこのあと、お昼を過ぎたら店内は満席になりました。お客さんは観光客よりも、地元の働いている人たちが多いのかな?と感じました。