【札幌】ジンギスカンの名店と言えば「だるま」!行列必至ですが早めに並んだら一番乗りできました

北海道は札幌!すすきのにある「だるま」に行ってきました。

雪まつりにいくことになったので、「美味しいジンギスカン屋さんはないか?」と探した結果、だるまさんに行くことになりました。

成吉思汗の読み方(意味)

札幌ジンギスカンだるまのホームページだったり看板だったりメニューには「成吉思汗」という文字があります。

最初全然読めなくて「なにこれ」と思ってたんですが、これは「ジンギスカン」と読みます。

成吉思汗=ジンギスカンです。

札幌ジンギスカン「だるま」は何店舗もある

札幌ジンギスカン「だるま」は、実は何店舗もあります。「札幌駅とすすきのに何店舗かある」という感じじゃなくて、すすきのの徒歩数分圏内に何店舗もあります。

すすきのにとにかくたくさん店舗があって、その全部に行列ができている、それが「だるま」。

開店30分前に並んだら一番乗りだった

僕が行ったのはこちらのだるま。4・4店と書いてあります。

実は前日に訪れていたのですが、どこのだるまも長蛇の列で諦めていました。なのでこの日は30分前に来てみました。

今思うと開店30分前って「それで大丈夫なの?」って感じがするんですが、意外にも一番乗りでした。

4・4店を選んだ理由は特になくて、「何店舗か見て空いているところに並ぼう」という程度。一件目で空いてたので、そのまま並びました。

雪まつりの時期でも30分前に並べば一巡目で食べられた、というのは次回以降のためにも覚えておこうと思います。1時間前だったらほぼ確実に食べられそうですね。

すぐに長蛇の列になり、開店前には「1巡目では食べられない」ほどに

開店30分前の段階では並んでいる人がいなかったのですが、その直後からどんどん人が並びました。

一巡目で食べられるのはたぶん10人くらいだと思うので、ほとんどの人は二巡目以降の為に待つ感じになりますね。

ちなみに見ている限りでは、1組平均1時間くらいかかって食べています。すごく早い人で30分、という感じでしたね。

入店!札幌ジンギスカンだるまのメニューはシンプルで分かりやすい

17時00分の開店に合わせて、ちょうどに扉が開いて入店できました。

以下が札幌ジンギスカンだるまのメニューです。

肉はなかなか高価なんですが、その他のサイドメニューは意外とリーズナブルですね。とりあえず肉は全種類頼むことにしました。

 

ドリンクメニューです。こちらも比較的リーズナブルだと思います。

 

トイレに立ったときに店内の様子を撮ってみました。

左の方にL字型のカウンターがあって、そこで食べる感じです。右の人たちは全員次の待ちの人ですね。

すぐ後ろに待ちの人がいるんですが、座って待っていることもあって、変な圧迫感はないですね。ただ「サッと食べて出よう」という感じにはなりますし、そうした方がいいかと思います。

※この2階にもだるまの店舗があるみたいなんですが、そっちはよく分かりませんでした。

 

店内の様子。活気づいてます。店員さんがたくさんいますね。

 

炭火です。これを見ただけでなんだか美味しそう。

 

炭火の上に鉄板が置かれます。たまねぎがぎっしり敷き詰められています。

 

 

 

ドリンク。角ハイボールとウーロン茶。

 

お肉がドシドシ届きます。これは多分「上肉(1150円)」。

 

左が「ヒレ肉(1150円)」、右が多分「成吉思汗(850円)」。

 

左上のほうに「骨付きラム(1080円)」があります。

これが骨付きラム。

 

鉄板はこんもり真ん中が盛り上がっているので、そのてっぺんで肉を焼きます。「ジンギスカンってどうやって食べるのかな~」と思っていたのですが、

  • てっぺんで肉を焼く
  • 周りでたまねぎを焼く

たぶんこれだけ覚えておけばOK。

 

おしんこ(200円)も頼んじゃいました。

 

ライス大(300円)!

肉を食べるならやっぱりライスも必要ですよね~。

 

じゃんじゃん肉を焼いて、食べます!(真ん中の左の方にあるのは追加してくれた脂です)

臭みがまったくなくて美味しい羊肉です。

羊の肉って独特の臭みがあって、それで好き嫌いが分かれてしまうと思うんですが、だるまの羊肉は全然臭くありません。

 

どんどん焼きます。ウメーウメー!

上肉でなくても普通の「成吉思汗」でもめっちゃウマいです。

 

生中追加しました。

 

骨付きラムです。これ、「どうやって焼くんだろう~」と恐る恐るだったのですが、店員さんが丁寧に教えてくれました。

  • 折り畳まれた状態のまま片面を焼く
  • ひっくり返してもう片面を焼く
  • 開いて中を焼く

この3ステップでOK!焼けたらハサミでチョキチョキして食べます。骨に残った肉はしゃぶりついちゃいます。美味しい。

 

こんな感じで最終的に開いて焼きます。骨付きラムかなり好きです。

 

下の方に骨。しゃぶってます。うまいうまい。

 

最後に野菜を追加(200円)してみたんですが、これはちょっと失敗。

なぜなら焼くのに時間がかかって「待っている人がいるんだからサクサク食べないとね」という自分の気持ちの焦りに拍車をかけることになったから・・・。

野菜の追加はなくてもいいですね。肉も野菜もどんどん追加していくならいいですが、野菜だけ追加したのはミスりました。

めちゃくちゃ美味しかった。また来たい・・・

札幌ジンギスカンだるま、めちゃくちゃ美味しかったです。普通の牛肉の焼肉と遜色ないというか、僕が普段食べてる牛肉の焼肉よりも美味しかったかもです。

だるま、恐るべし。なんか肉のうまみがすごくあるんですよね。

お会計はこんな感じです。普通の焼肉屋とそんなに変わりない値段で食べられました。普通の肉が850円で食べられるのが嬉しいですね。

その後のだるまの様子

18時00分頃の様子がこちら。

すごい行列。

そっちに列が伸びるんかい。

どれくらい並ぶんでしょうね~。想像も付きません。やっぱり早めに並んだ方がいいですね。

 

ちょっと歩いたところにある「本店」もすごい行列でした。「本店」という響きにひかれるものがありますが、たぶんどこのお店も同じですよね?徒歩数分なので・・・。

後日談。臭みのない羊肉だったけど・・・

後日談。札幌ジンギスカンだるまの羊肉は、全くと言ってもいいくらいに臭みがなかったんですが、そのあと「胃の中から羊肉の臭い」が漂ってきました。笑

ゲップなんてするとヤバいです。笑

人と会う予定のない前日に食べる方がいいかも知れないですね。実際はそこまで気にしてられないと思いますが。笑