旅の最終日!スープカレーを食べて新千歳空港から成田空港へ【2019年さっぽろ雪まつり旅行5日目】

北海道旅行の5日目です。

ついに最終日。今日は北海道から千葉へ帰るのです。

あ~、今日の夜には家に着いてるのか~とちょっとさみしい気分。

でも長期間の旅だということもあり、「家に帰ってゆっくりしたいな~」って気持ちにもなってたりします。

最終日は基本的には「帰るだけ」ですね。バスや飛行機に遅れずに乗るというミッションが大きな軸としてあるので、昼ご飯くらいしか計画してません。あ、でも今回の旅はだいたい無計画でした。

ホテル法華からチェックアウト

ホテル法華からチェックアウト。寝てたり準備したりで、なんだかんだでいつもギリギリのチェックアウトです。この日もギリギリ。

お世話になりました。ホテル法華、居心地のいいホテルでした~。

バスの時間まで雪まつり観光&昼食の予定なんですが、チェックアウト当日は大きな荷物を預かって頂くことができました。感謝。

さっぽろ雪まつりの会場を見つつ、昼食へ向かう

今日の予定は昼食だけ。あとはバスと飛行機。

「北海道と言えば〇〇」というものを食べよう!と思って今回の旅では海鮮丼やジンギスカン、味噌ラーメンなんかを食べたんですが、最後に食べたかったもの、それはスープカレー!

ってことでスープカレー屋さんに向かいながら、道中雪まつりを見物して行きます。

 

さらば北海道。最終日なので寂しい気持ちになったり。

 

だけど北海道に住むのは無理だな。実家に帰るのも一苦労になるし。

 

お、この時の気温はマイナス5度。そしてこの翌日か翌々日に、すごい寒波が来てマイナス15度になってました。マイナス5度でヒイヒイ言ってるくらいなので、マイナス15度まで行ってたら部屋から出られなかったですね。

 

雪まつりは絶賛開催中。少し離れたところを歩いていたんですが、イベントをやってる声が聞こえてきました。タレントさんが来てるのかな?と思ったり。歌声も聞こえてきたり。

 

最後に雪まつり会場へ

大坂なおみ。

 

ポケモン。一番最初の緑と赤のやつはやったことある。

 

ちびまる子ちゃんとコジコジ。

 

滑り台になってる雪像。

 

カップヌードルの滑り台でした。

 

 

滑り台を使わなくても上に登って記念撮影できるみたいなので、行ってみることに。

 

階段を登ってカップヌードルの雪像の上に。

 

湯気がもくもくとしてます。

 

少しだけ高いところから雪まつりの会場を眺めることができます。

 

お。吉岡里帆。そして星野源。

 

今回は結局一度も屋台食べませんでした。

 

縮こまって1カ所に集まる知恵のある鳩。でも寒そう。

 

黒岩咖哩飯店でスープカレーを食べる

最後の雪まつり会場を通りながら、目的地の黒岩咖哩飯店へ。

>>札幌のスープカレー「黒岩咖哩飯店」に行ってきました

上のリンクが記事です。おいしかった。

札幌駅からバスで新千歳空港へ

ホテル法華に預けてあった荷物を受け取って、札幌駅へ。ついに帰る時。

 

バス乗り場は前日に確認していたので迷いませんでした。グッジョブ妻。ありがとう。

 

時間通りにバスが到着。

 

行きとは違って帰りのバスは空いてました。

新千歳空港に到着

バスは20分遅れで新千歳空港に到着。早めに着く様に計画しているので大丈夫。逆によく寝られました。バスに乗ってた時間は90分。

 

行きと同じく帰りもスプリングジャパンです。

 

登場手続きの際、僕と妻の二人分の身分証の提示が必要でした。たしか規約やメールに書いてあって、一応免許証を持ってきていたので良かったです。身分証の提示を求められるかどうかはランダム?なのかも知れません。

 

 

搭乗手続きを済ませ、待合室に。けっこう広めの待合なのですが、かなりの人が集まるため混雑します。

新千歳空港から成田空港へ

帰りの飛行機は行きよりも広く感じました。同じスプリングジャパンですが、違う飛行機なのかな?

成田空港に到着

成田空港に到着。千葉へ帰って参りました。

ここから家までがまた長めに電車に乗る必要があります。座れたらいいな~。

最後は西船橋の磯丸水産へ

帰る途中、西船橋駅近くの磯丸水産に寄りました。

>>西船橋駅の磯丸水産に行ってきました

食べ終わって、もう少しだけ電車に揺られて帰宅したのは23時。

楽しかった北海道旅行もこれで終わり。明日からは日常に戻ります。でも家に戻るとホッとしますね。

本当に楽しかった。また行きたいなあ。