【やよい軒】とり天とだんご汁の定食の「だんご」は普通の団子じゃなかった

やよい軒のとり天とだんご汁の定食を食べてきました。

前にとり天と冷や汁の定食を食べており、とり天がすごく美味しかったので、こちらも食べてみようかと。

ちなみにこちら、2019年9月に食べました。

とり天とだんご汁の定食は890円でした。やよい軒のメニューの中ではちょっと高めの設定です。

 

とり天とだんご汁の定食が提供されました。うーん美味しそう。

 

だんご汁です。

・・・が!

このだんご汁が僕の「だんご」の概念を覆すことに。

 

とり天。これ、本当に美味しいです。

普通にレギュラーメニューになればいいのにというレベルでうまい。とり天定食として700円くらいで販売してくれないかな~と食べる度に思います。

 

とり天のつゆです。これ天つゆみたいに甘めなのかなと思って「飲んだ」ら酸っぱすぎてむせました。ポン酢でした。

 

柚子胡椒。めっちゃビリビリします。辛いです。

なんとこの柚子胡椒、とり天ではなくてだんご汁に入れて味変するためのものでした。僕はこのとき、終始とり天につけていました。笑

 

とり天にからしが少しだけ付いています。からし厨のぼくからすると、からしはこの10倍は欲しいところ(真剣)。

 

漬物!なぜか納豆定食以外のときは使用頻度が少なくなります。

 

まずはとり天から食べました。やっぱり揚げたてだと美味しさ10倍増しです。

 

多分鶏胸だと思うんですがパサパサしてなくて、しっとりジューシーです。これ本当に美味しい。やよい軒さん単独メニューお願いします。

 

「だんご」の概念を覆すだんご汁。

あれ~?だんごが一個も入ってないぞ?と思いながらだんごを探してたんですけど、まさかの団子が一個も入ってない状態。こ、これはさすがに店員さんに言った方がいいのかな~?なんて思ったのですが、前回冷汁を食べた時のように「こういう郷土料理なのかも知れない」とハッとして、調べてみました。

するとなんと、このきしめんみたいな麺がだんごらしい!マジか。挽肉を練った普通の団子が入っていると思っていたので衝撃。

だんご汁は大分県の郷土料理とのこと。自分の記憶の中で近いものを探してみると、豚汁にうどんが入っているみたいな感じですかね。

 

豚肉が一切れ入ってました。食べてもらうための豚肉というより味を出すための豚肉ですかね。

 

でーん。エビフライ。

これはやよい軒のスマホアプリでもらった無料クーポンで注文しました。やよい軒フリークはやよい軒のスマホアプリは絶対に入れておくべしです。

 

ポン酢につけてみました。

 

衣がしっとりして美味しいです。

先ほども書きましたが天つゆではなくてポン酢なので注意。飲んでむせました。笑

 

無料クーポンのエビフライ!

 

タルタルソースがかかってます。

 

エビはほくほく、プリッとしていて美味しいです。

でもなんかちょっと味が薄い。タルタルソースがこれだけでは足りない・・・。

 

ハッ!

そういえばやよい軒には醤油がありました。

最近はすっかり「エビフライにはタルタル」派だったのですが、昔は醤油ばっかりかけていたものです。

 

醤油をかけたら100倍美味しくなりました。最強にうまい。ということでやよい軒のエビフライには醤油をかけるのがオススメ。

 

醤油が最強だったのでとり天にもかけてみました。これもまたうまし。ポン酢より柚子胡椒より醤油が合うかも知れません。

 

やっぱりとり天うまし。こればっかり食べてしまいます。

 

中はしっとりしてるんです。鶏胸もしくはササミっぽいんですけどパサパサしてません。

 

 

だんご汁にとり天を入れてみました。冒険してみましたがこれはイマイチ。醤油をかけた方がうまい。

 

ご飯をおかわりしました。ぼくとしては未だかつてないくらい大盛りにしています。

 

もりっ

 

ハッ!(2回目)

そういえばやよい軒には七味がありました。

 

だんご汁に七味を入れてみました。

入れた方がピリッと辛くなって美味しいです。入れてない状態だと、少し甘みのある味ですね。

 

だんご汁が少なくなってきたところで・・・

 

ご飯を投入!

これをやらずには終われない・・・

 

ガツガツ混ぜます

 

ガッ

 

ガッガッ

 

混ざったので食べまーす!

うーん。期待を裏切らない美味しさ。

でも塩をガッツリかけたい感じですね。だんご汁甘めなり。

僕はだんご汁用だと思ってなくてやってないんですが、柚子胡椒を入れたらちょうどいいのかも。

 

最後のとり天オンザライス。

 

ごちそうさまでした~。

美味しかったです。