千葉県免許センターで運転免許証の更新をしてきました。流れをまとめます。

今日は千葉県免許センター運転免許の更新をしてきたときの記事を書きました。記事を書くのにちょっと時間がかかってしまいましたが、今月(2019年6月)に免許更新をしています。

僕は千葉県に住んでいるので千葉県運転免許センターでの免許更新の内容となりますが、他県での免許更新にも繋がるところはあると思うので、何か参考になったらうれしいです。

注意!西船橋駅から海浜幕張駅へは鬼混みです

僕は千葉県運転免許センターがある海浜幕張駅に行くために西船橋駅を経由する必要があるのですが、西船橋駅が混みすぎててビビりました。笑

 

千葉県運転免許センターでの受付時間(午前)は8時30分から10時00分までなので早朝に電車に乗る必要があるのですが、西船橋駅から海浜幕張駅まで行く電車が超満員電車で、最初の一本目は諦めました。

 

こんな感じで、すでにドアから人がはみ出てる状態だったので・・・。

一番外側に乗っている人が電車のドアの上端と下端に身体を引っかけて、弓なりになっていました。あれでよくドアが閉まるな、と思うくらい。

 

仕方なく電車を1本遅らせたのですが、次の海浜幕張駅行きは10分以上あと。

どうしても乗る電車を遅らせたくない場合は、電車の時間ギリギリではなくて早めに西船橋駅のホームに着いていることをオススメします。ぼくが次にこの電車に乗るとしたら、乗りたい電車の時間の20分前には着きたいですかね・・・。

千葉県免許センターでの免許更新は午後の部(13時00分~15時00分)もあるので、時間が合わせられるなら無理に午前に行く必要もないかも知れません。

 

ちなみに10分後に乗った電車の中も地獄のように混んでいて、背中が弓なりに反ったり、身体が宙に浮くなどの貴重な体験をしました。笑

両手でつり革のバーに掴まって身動きをとらないなど、考えられる自衛の策はとりました。笑

 

南船橋駅では少し人が減って、人に潰される心配はない程度には空きました。

西船橋駅から海浜幕張駅への電車は、乗り換えナシで行けるものもあれば南船橋駅で乗り換えが必要なものもあります。乗り換えナシで行けた方がラクなので、ネットで検索するなどして時刻表を把握しておくのがオススメです。

海浜幕張駅から千葉県免許センターへ

千葉県免許センターへは、海浜幕張駅の北口から出て、徒歩15~20分ほど。そこまで遠く感じることもなく、観光気分で歩いて行くことも可能です。

 

千葉県免許センターは、海浜幕張駅の北口を出て左側に歩いて行くとあります。かなり大ざっぱな説明ですが!

 

地図で見るとこんな感じです。

歩道橋などはあったりしますがまっすぐの道のりなので、方向さえ間違えなければ迷うことはないと思います。

海浜幕張駅から千葉県免許センターへのバスも出てます

海浜幕張駅の北口すぐのところにバス停があり、そこから千葉県免許センターへのバスも出ています。

 

バスの時刻表はこんな感じでした(2019年6月撮影)。

 

バスに乗るのはお金がかかるのでイヤだーと思ってたんですが、記事のためにバスの時刻表を写した勢いでそのまま乗車しました。笑

バスに乗る時に清算するタイプで、Suicaが使えました。

運転手さんが、免許センター行く人は事前に言ってください、と言っていました。免許センターに行く人は料金の設定が違うためと思われます。

 

海浜幕張駅から千葉県免許センターまでの料金は、

  • 現金 170円
  • IC 165円

となっていました。

後日確認した、僕のSuicaの履歴がコチラ。ちゃんと165円になっていますね。

 

バスは運転免許センターへ行く人はだけでなく、NTTなどへ出社する人も乗っている様子。停留所をいくつか挟んで、5分ほどで免許センター前に到着しました。

 

バスから降りて、道路を挟んだ向こう側が千葉県運転免許センター。少し歩いた先にある信号を渡る必要があります。

ちなみに僕はゴールド免許(ペーパードライバー)です

講習の内容などが違ってくると思うので書いておくと、僕はゴールド免許です。免許取得から一度も車を運転したことのない筋金入りのペーパードライバー・・・。

今後運転をすることがあるとしたら、その前に運転の講習に自費で通う予定です。いくらかかるのかなあ・・・。

運転免許の更新に必要なもの

今回の運転免許更新に必要だったものをまとめると、以下の通り。

  1. 運転免許
  2. ハガキ(運転免許証更新のお知らせ)
  3. 手数料
  4. 眼鏡等(必要な人)
  5. 写真(警察署、幹部交番で免許更新する人のみ。または持ち込みの写真で免許更新したい人)

僕の場合は1〜4が必要なものとなります。

ちなみに僕の場合の手数料は3000円でした。

僕の手元に届いた更新ハガキは上の画像です。

手数料は収入証紙を購入して支払う

免許更新の手数料の支払いには現金やクレジットカード払いではなく、収入証書が必要です。僕は千葉県運転免許センターでの免許更新なので、千葉県収入証紙が必要になります。

 

収入証紙は運転免許センターで購入できました。警察署、幹部交番でも購入できるようです。収入証紙の購入は現金でしています。

 

僕が千葉県運転免許センターで収入証紙を購入したときは、全然並んでもいなく、すぐに購入できました。

実際の運転免許証更新の流れ

運転免許証更新の流れは、ザッと以下の通り。

  1. 1番の受付(案内の人が教えてくれる)で免許証更新のお知らせハガキを提示して、免許証更新のための書類を貰う
  2. 書類に必要事項を記入する
  3. 収入証紙を購入する
  4. 収入証紙を書類に貼る
  5. 視力検査をする(列に並び20分くらい待った)
  6. 6番窓口に並んで書類を渡し、データ登録をしてもらう。
  7. 渡した書類を返してもらう
  8. 写真撮影をする
  9. 講習室で講習を受ける
  10. 免許証を受け取る
  11. IC端末で免許証に登録された情報をチェック

・・・という感じ。

ちょっとうろ覚えなところもあるのですが、だいたいこんな感じの流れで、千葉県免許センター到着から新しい免許証を受け取って出るまで、だいたい2時間ほどかかりました。8時40分に到着して10時30分に出ています。

 

千葉県免許センターの受付時間に注意

千葉県免許センターの免許証更新受付時間は、

  • 8時30分~10時00分
  • 13時00分~15時00分

の二部制となっています。

 

10時30分に僕が千葉県免許センターを出るときには、午前の部の受付が終わっており、人がほぼいなくてガラガラになっていました。

こんなカンバンも立っていました。

通しで受付をしていると思ったらしく「え!やってないんですか・・・」とガックリして帰っていく人もいたので、受付時間には注意です。

千葉県免許センターには食堂もあります

千葉県免許センターには売店食堂があります。

気になってはいるんですが、なかなか行けないんですよね。

そういえば前回来たときは、ヒマな時間があったので売店でマンガ雑誌を買った気がします。笑

 

売店は1階にあります。「ヤマザキショップ」と書いてあります。デイリーヤマザキとは違うのかな?

 

ヤマザキショップはミニサイズ。最低限の品揃えといった感じですね。

 

食堂のラインナップがコチラ。

唐揚げ、ラーメン、カレーライス、そば、うどんといったメニューがあります。

今度来たら、唐揚げ定食かカツカレーを食べたいです。笑

でも「せっかく海浜幕張に来たらイオンとかでランチしたい・・・」とか思っちゃうんですよね。笑

近くに食べログの点数が高いインド料理屋さんもあるので、悩みどころです。次に来るのは、妻の免許証更新時の付き添いかな。

まとめ

ということで5年に一度の免許更新をしてきました。

前の更新が5年前だったので手順を何も覚えてなかったのですが、特につまづくこともなく、普通に免許更新できたので良かったです。