【固ウマ】山本屋本店の味噌煮込みうどんはごはんがあると最高に美味しくなります【名古屋メシ】

名古屋駅のエスカ地下街で、山本屋本店の味噌煮込みうどんを食べてきました。

僕は名古屋出身ですが、山本屋の味噌煮込みうどんはほとんど食べたことがなく、記憶の彼方になんとなくある程度です。僕がよく食べていた味噌煮込みうどんは母親が作ってくれたスガキヤの、袋麺の味噌煮込みうどんです。最高に美味しかった。また食べたいなあ。

名古屋のエスカ地下街の山本屋本店に行きました

味噌煮込みうどんで有名な「山本屋本店」は名古屋駅のエスカ地下街にあります。名古屋に住んでいたときはエスカ地下街に何度も来ていましたが、山本屋本店には来たことがないです。

この日はちょうどお昼時になってしまったこともあって、どこのお店も大混雑でした。実は最初に行こうと思っていたのは矢場とんだったのですが、あまりの混雑で諦めました。山本屋も行列ができていたのですが、なんとか待てそうなくらいの長さだったので並びました。列は意外に早く進み、10分ほどで席に案内されました。スーツケースを預かって頂けたのはありがたかったです。

父と母と、妻の4人で行きました。

 

山本屋の店内はこのように大混雑。すべての席が埋まっていました。人気の高さが伺えますね。最近は名古屋メシも人気ですから、出張先の人や旅行客も多いのかも知れません。しかし矢場とんも山本屋も女性客が多かったですね。インスタ映えとかあるのでしょうか?最近の若い女性はアクティブなイメージです。

おかわり自由の漬物が提供されます

注文を終えてすぐに、おかわり自由の漬物が提供されました。キュウリ、白菜、たまねぎの漬物です。4人で行ったので大皿での提供です。漬物単品での注文はしていないので、味噌煮込みとセットになっているのでしょうか?なんというかすごく立派な漬物でした。キュウリが大きくてゴロゴロしてます(写真がなくてすみません)。

これを小分けにして、少しずつつまみます。なくなったらおかわりを用意してくれます。

味噌煮込みが提供されました

15分ほどで味噌煮込み(税込み1328円)が提供されました。ご飯(税込324円)も注文しました。ご飯は一度頼めばおかわり自由です。

山本屋の味噌煮込みは「固い」です

久し振りに食べて思ったのですが、山本屋の味噌煮込みは「やっぱり固い」です。遙か遠くにある記憶に「固い固い」というイメージが残っていたのですが、そのイメージ通りやっぱり固い。この固さがクセになるのかも知れません。時間が経つと少し柔らかくなるので、万人受けする固さになるかと思います。

山本屋の味噌煮込みは上級者向けだと思います。「名古屋メシの味噌煮込み」というと「濃い味噌味に好みが分かれる」と言われる事が多いのですが、その前の段階として「固い」のインパクトが凄いです。

真骨頂は「ご飯」との組み合わせ

山本屋の味噌煮込みの真骨頂は、ご飯との組み合わせです。これが最高に合います。味の濃い味噌スープと、麺をご飯にのっけて、かきこみめば、もう言葉は入りません。「これが山本屋人気の秘密かも?」と思いました。ご飯はオプションですが、頼んで損はないと思います。

「麺が固いことの良さ」はまだ僕には分からないのですが、全体として美味しいことは間違いありません。名古屋に来たら是非食べてみてください。クセが強い部分は間違いなくありますが、オススメできます。